ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ムントゥリャサ通りで 小説 新装版

  • ムントゥリャサ通りで 小説 新装版

ムントゥリャサ通りで 小説 新装版

  • ミルチャ・エリアーデ/〔著〕 直野敦/訳 エリアーデ,ミルチャ(Eliade,Mircea)
    ルーマニアの世界的な宗教学・宗教史学者。1907年首都ブクレシュティ(ブカレスト)に陸軍将校を父として生まれる。ブクレシュティ大学でナエ・ヨネスクを師に哲学を学ぶ。1927、28年イタリアに留学。また29‐31年インドに留学しこの研究生活を通じて宗教学・宗教史学者としての方向が決定づけられる。帰国後33年から母校で哲学を講義、38‐42年パリで宗教学研究誌『ザルモクシス』を刊行。40年ロンドンのルーマニア文化アタッシュに任命される。それ以後国外を活動の場として、46年ソルボンヌ大学宗教学講師、57年からはシカゴ大学神学部宗教史学科主任教授をつとめた。1986年死去

    直野 敦(ナオノ アツシ)
    1929年生まれる。一橋大学社会学部修士課程修了。東京大学名誉教授。文化女子大学教授

  • ページ数
    174p
  • ISBN
    978-4-588-49024-8
  • 発売日
    2003年10月

2,000 (税込:2,160

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 第二次世界大戦後のルーマニアの政情を背景に,現実世界と神話的世界の交錯のうちにカフカ的状況がかもし出される。宗教学者・文学者エリアーデの代表的幻想小説。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ムントゥリャサ通りで 小説 新装版
  • ムントゥリャサ通りで 小説 新装版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中