ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 保守の遺言 JAP.COM衰滅の状況

  • 保守の遺言 JAP.COM衰滅の状況

ポイント倍率

保守の遺言 JAP.COM衰滅の状況

  • 西部邁/著 西部 邁
    1939年北海道生まれ。思想家、評論家。東京大学大学院経済学研究科修士課程修了。横浜国立大学助教授、東京大学教授などを歴任。東京大学教授を88年に辞任。執筆活動のほかテレビなどでも活躍。2017年10月まで雑誌『表現者』顧問を務める。著書に『経済倫理学序説』(中公文庫、吉野作造賞)、『生まじめな戯れ』(ちくま文庫、サントリー学芸賞)、『サンチョ・キホーテの旅』(新潮社、芸術選奨文部科学大臣賞)など多数。2018年1月21日に自裁を遂げる

  • シリーズ名
    平凡社新書 872
  • ISBN
    978-4-582-85872-3
  • 発売日
    2018年03月01日

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

880 (税込:950

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 稀代の思想家、絶筆の書。自裁に込められた真意とは。
目次
第1章 今此処における我が国の紊乱状況(総選挙という笑えぬ喜劇
いつになったら消えてくれる、民主主義という狂った言葉 ほか)
第2章 瀕死の世相における人間群像(スマホ人―世界を弄んでいるうち世界に弄ばれている人々の群れ
選挙人―「塵も積もれば山となる」朽ちんばかりの病葉の群れ ほか)
第3章 社会を衰滅に向かわせるマスの妄動(「踏んづけてくれ、だが命だけは助けてくれ」―それが戦後日本の思想的極意
自由、民主、進歩―すべてが近代の宿痾 ほか)
第4章 脱け道のない近代の危機(モダニズム、レフティズム、ラショナリズム、アメリカニズムそしてマスクラシー
イノヴェーション、近代人の生活習慣病か ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

世界の状況や衰滅の色がますます濃くなる日本の状況が僕の目と耳と頭に流れ込んできて止むことがない──。稀代の思想家、絶筆の書。

ページの先頭へ

閉じる

  • 保守の遺言 JAP.COM衰滅の状況
  • 保守の遺言 JAP.COM衰滅の状況

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中