ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 頭がいい人、悪い人の話し方

  • 頭がいい人、悪い人の話し方

頭がいい人、悪い人の話し方

  • 樋口裕一/著 樋口 裕一(ヒグチ ユウイチ)
    1951年大分県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、立教大学大学院博士課程修了。仏文学、アフリカ文学の翻訳家として活動するかたわら、小学生から社会人までを対象にした小論文指導に携わる。通信添削による作文、小論文の専門塾「白藍塾」主宰。東進ハイスクール客員講師

  • シリーズ名
    PHP新書 305
  • ISBN
    978-4-569-63545-3
  • 発売日
    2004年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

714 (税込:771

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 何気ない会話に、その人の知性が現れる。難しい議論をしたわけではない、他愛のない世間話をしただけなのに…。社会に出れば話し方ひとつで、仕事ができるかどうか判断されてしまう。本書では、巷にあふれる愚かな話し方の実例をあげ、その傾向と対策を練る。「知ったかぶり」「矛盾だらけ」「繰り返しが多い」「具体例がない」「説教癖」など、思わず身近なあの人の顔が浮かぶ。そして、あなた自身も「バカに見える話し方」をしているのだ!文章指導のプロが「書くこと」と「話すこと」の共通項を見つけ、痛快に綴る。
目次
第1章 あなたの周りのバカ上司―部下から相手にされない話し方(道徳的説教ばかりをする
他人の権威を笠に着る ほか)
第2章 こんな話し方では、異性が離れていく―だから女性に嫌われる(すんだことをいつまでも蒸し返す
何でも勘ぐる ほか)
第3章 絶対に人望が得られない話し方―こんな人とはつき合いたくない(自慢ばかりする
強がりばかり言う ほか)
第4章 こんなバカならまだ許せる―この程度なら被害はない(人の考えをすぐにうのみにする
感動癖がある ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 頭がいい人、悪い人の話し方
  • 頭がいい人、悪い人の話し方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中