ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • はじめの一歩を踏み出そう 成功する人たちの起業術

  • はじめの一歩を踏み出そう 成功する人たちの起業術

ポイント倍率

はじめの一歩を踏み出そう 成功する人たちの起業術

  • マイケル・E.ガーバー/著 原田喜浩/訳 ガーバー,マイケル・E.(Gerber,Michael E.)
    スモールビジネス向けの経営コンサルティング会社E‐Myth Worldwideの創設者。E‐Myth社では独自のメソッドを開発し、20年間で25,000社以上のスモールビジネスに対してアドバイスを行ってきた。そのメソッドは大企業でも高く評価され、アメリカン・エキスプレス、ソロモン・スミス・バーニー、マクドナルド、ジョン・ハンコック・グループ(大手保険会社)など多数の顧問先を抱える

    原田 喜浩(ハラダ ヨシヒロ)
    スタートアップ期の企業から大企業まで、幅広い経営コンサルティングの実績をもつ。得意分野は経営戦略の立案。(株)日本総合研究所研究員

  • ISBN
    978-4-418-03601-1
  • 発売日
    2003年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 著者は20年間にわたって、スモールビジネスを対象にした経営コンサルティング活動を行ってきた。アドバイスしてきた企業は25000社にも及ぶ。本書はその経験を生かし、職人の視点からスモールビジネスが失敗しがちな原因を分析。そのうえで、成功するためのノウハウを明かした本で、それが全米でもベストセラーになった大きな要因だろう。

    本書によると、米国では毎年百万人以上の人たちが会社を立ち上げる一方、1年目に40%、5年目で80%以上が姿を消しているという。その多くは「事業の中心となる専門的な能力があれば、事業を経営する能力は十分に備わっている」という誤った仮定で事業を始めるからだ。実際には専門的な仕事をこなすことと、事業を経営することは全く別の問題だと述べる。帳簿をつけたり、人を雇ったりと、これまでに経験がないような仕事がわき出してきて、本業に手が回らなくなる。そうならないためには、収益を生み出す事業を定型化して、パッケージにしてしまうことが大事だ。つまり、自分がいなくても、ほかの人が同じように事業を回せる仕組みをつくることだという。そして、「どうすれば、ほかの人に任せても、事業は成長するだろうか?」などの質問を投げかけ、目標設定や組織戦略、人材戦略など、具体的なノウハウを解説していく。

    職人タイプの経営者が本物の経営者になるために参考とするには最善の書であり、スモールビジネスに関心のある人にもおすすめしたい。(田中武)
目次
1 失敗の原因を知る(起業家の神話
「起業家」「マネジャー」「職人」―3つの人格
幼年期―職人の時代 ほか)
2 成功へのカギ(フランチャイズに学ぶ「事業のパッケージ化」という考え方
「事業」の試作モデルをつくる
自分がいなくてもうまくいく仕組み)
3 成功するための7つのステップ(事業発展プログラムとは何か?
事業発展プログラムの7つのステップ
ステップ 事業の究極の目標―あなたが望む人生の目標とは? ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
原題 原タイトル:The E‐myth revisited
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • はじめの一歩を踏み出そう 成功する人たちの起業術
  • はじめの一歩を踏み出そう 成功する人たちの起業術

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中