ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 『資本論』も読む

  • 『資本論』も読む

ポイント倍率

『資本論』も読む

  • 宮沢章夫/〔著〕 宮沢 章夫(ミヤザワ アキオ)
    1956年静岡県生まれ。劇作家・演出家・作家。「遊園地再生事業団」主宰

  • シリーズ名
    幻冬舎文庫 み-15-1
  • ISBN
    978-4-344-41349-8
  • 発売日
    2009年08月

571 (税込:617

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「せめて『資本論』を読んでから死にたい!」。憧れの気持ちは強くとも、歴史的大著の前では常に挫折の繰り返し。人生数度目の挑戦でも、長い序文が、他の原稿が、演劇の公演が、日常の雑事が、またも行く手を阻む。果たして今回は読み終わるのか―。「わからない。わからない」とつぶやきながら『資本論』と格闘する日々を綴る異色の七転八倒エッセイ。
目次
せめて『資本論』を読んでから死にたい
「なんだこれは」とマルクスは驚いた
この栓抜きを作るのに四十年かかった
むさぼり食う主人は「商品」は作らない
誰も「クイズ王」とは呼ばれたくない
わかる瞬間がわかりたい
人はときに「価値魂」に侵される
リンネルのやつは思想まで持つ
重量、ちゃんと磨いとけよ
マルクスは汗にロマンを見いださない〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 『資本論』も読む
  • 『資本論』も読む

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中