ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 幼年期の終わり

  • 幼年期の終わり

幼年期の終わり

  • クラーク/著 池田真紀子/訳 クラーク,アーサー・C.(Clarke,Arthur C.)
    1917‐。イギリス生まれ。子供のころから熱烈なSFマニアだった。公務員、空軍士官を経て、1946年、短編小説「太陽系最後の日」で作家デビュー。その後『銀河帝国の崩壊』『幼年期の終わり』などの長編作を発表し、科学に関する豊富な知識を駆使したハードな作風でSF界の第一人者となる。スタンリー・キューブリックと一緒に構想した『2001年宇宙の旅』で、その名声は世界的なものに。現在はスリランカ在住

    池田 真紀子(イケダ マキコ)
    上智大学法学部卒業。翻訳家

  • シリーズ名
    光文社古典新訳文庫 KAク1-1
  • ISBN
    978-4-334-75144-9
  • 発売日
    2007年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

760 (税込:836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 地球上空に、突如として現れた巨大な宇宙船。オーヴァーロード(最高君主)と呼ばれる異星人は姿を見せることなく人類を統治し、平和で理想的な社会をもたらした。彼らの真の目的とはなにか?異星人との遭遇によって新たな道を歩み始める人類の姿を哲学的に描いた傑作SF。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:Childhood’s end
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 幼年期の終わり
  • 幼年期の終わり

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中