ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • マダム・エドワルダ/目玉の話

  • マダム・エドワルダ/目玉の話

マダム・エドワルダ/目玉の話

  • バタイユ/著 中条省平/訳 バタイユ,ジョルジュ(Bataille,Georges)
    1897‐1962。フランスの思想家・作家。「死」と「エロス」をテーマに、広範な執筆活動を展開し、現代文学、現代思想に大きな足跡を残した。また、文化人類学の知見に基づいて、生産よりも「消費」を重視する独自の社会経済理論を築き、現代文明の進む方向を正確に予言した

    中条 省平(チュウジョウ ショウヘイ)
    1954年生まれ。学習院大学教授。仏文学研究のほか、映画・文学・マンガ・ジャズ評論など、多方面で旺盛な活動を展開している

  • シリーズ名
    光文社古典新訳文庫 KAハ1-1
  • ISBN
    978-4-334-75104-3
  • 発売日
    2006年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

セブン-イレブン受取り(送料無料
宅配受取り
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

620 (税込:682

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「ある街角で、不安が私に襲いかかった。汚らしく、うっとりするような不安だ」極限のエロスの集約。戦慄に満ちた娼婦との一夜を描く短編「マダム・エドワルダ」に加え、目玉、玉子…球体への異様な嗜好を持つ少年少女のあからさまな変態行為を描いた「目玉の話」を収録。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般
本の帯に関して 確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。
また、帯は商品の一部ではなく「広告扱い」となりますので、帯自体の破損、帯の付いていないことを理由に交換や返品は承れません。
商品ページに、帯のみに付与される特典物等の表記がある場合がございますが、その場合も確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。予めご了承ください。

商品のおすすめ

エロスの狂気が神を超えるバタイユ小説の白眉、衝撃の新訳!いまも暗い輝きを放つバタイユの小説世界。新訳では、この作家が本来持っていた、愚直なまでの論理性を回復し、日常語と哲学的な表現が溶けあう世界が見事に再現される。

ページの先頭へ

閉じる

  • マダム・エドワルダ/目玉の話
  • マダム・エドワルダ/目玉の話

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中