ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 六〇年安保 メディアにあらわれたイメージ闘争

  • 六〇年安保 メディアにあらわれたイメージ闘争

六〇年安保 メディアにあらわれたイメージ闘争

  • 大井浩一/著 大井 浩一
    1962年、大阪市生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒。87年、毎日新聞社に入社。96年から学芸部で文学、論壇などを担当。2009年から学芸部編集委員。法政大学社会学部兼任講師

  • ページ数
    344,4p
  • ISBN
    978-4-326-35149-7
  • 発売日
    2010年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本人にとって「六〇年安保」とはどのような経験だったのか。50年後の今、その抵抗のエネルギーの実相を時代の相貌とともに描く。
目次
日本はどんな姿だったか
1 安保前夜の心象風景(怒れる若者たち
国会乱入と東大篭城)
2 暴力をめぐる記憶連関(砂川判決と三池闘争
韓国四月革命
四・二六―不安の表象
五・一九―錯綜するドラマ)
3 メディアにおけるイメージ闘争(イメージ闘争への転換
消費される「岸信介」
噴出したマスコミ批判)
何が終わり、何が始まったか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 六〇年安保 メディアにあらわれたイメージ闘争
  • 六〇年安保 メディアにあらわれたイメージ闘争

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中