ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • オリンピア・プレス物語 ある出版社のエロティックな旅

  • オリンピア・プレス物語 ある出版社のエロティックな旅

オリンピア・プレス物語 ある出版社のエロティックな旅

  • ジョン・ディ・セイント・ジョア/著 青木日出夫/訳 ディ・セイント・ジョア,ジョン(De St Jorre,John)
    オックスフォード大学を卒業後、外務省に入り、アフリカ数か国に勤務。ついで「オブザーヴァー」紙のアフリカ特派員となり、頻発する紛争を取材した。パリ、中東を経て、ニューヨークでフリーのジャーナリストに

  • ISBN
    978-4-309-20354-6
  • 発売日
    2001年09月

3,400 (税込:3,672

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 過激な出版人モーリス・ジロディアス。父の死をきっかけに20歳(1939年)で出版業をひきついだジロディアス―ポルノ作品を多く出版するかたわら、英米では出版できなかった“呪われた作家”たちを、パリで発禁を恐れずに世に出すことに情熱を傾けた反権力の出版者―「クリティーク」誌(バタイユ編集)や「エディション・デュ・シェーヌ」社の創設者という栄光とともに、訴訟と破産と追放にみまわれた、挫折の一生をもヴィヴィッドに描く。
目次
オベリスク・プレスとヘンリー・ミラー
モーリス・ジロディアスの登場
過激な出版社オリンピア・プレス
破天荒な『赤毛の男』
『ロリータ』事件
『キャンディ』騒動
終わらない悲喜劇
『O嬢の物語』の本当の物語
『裸のランチ』の出版
輝かしき夜、暗澹たる昼
オリンピアUSA
落ちぶれた出版人の孤独

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原書名:The good ship Venus
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • オリンピア・プレス物語 ある出版社のエロティックな旅
  • オリンピア・プレス物語 ある出版社のエロティックな旅

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中