ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 街場の現代思想

  • 街場の現代思想

街場の現代思想

  • 内田樹/著 内田 樹(ウチダ タツル)
    1950年東京生まれ。東京大学文学部仏文科卒。東京都立大学大学院博士課程中退。現在神戸女学院大学文学部教授。専門はフランス現代思想、映画論、武道論。『私家版・ユダヤ文化論』(文春新書)で第6回小林秀雄賞を受賞

  • シリーズ名
    文春文庫 う19-3
  • ISBN
    978-4-16-771773-5
  • 発売日
    2008年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

700 (税込:770

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「バカ組・利口組」に二極化した新しいタイプの階層社会が出現しつつある。そんな格差社会において真に必要な文化資本戦略とは何か?日本の危機を救う「負け犬」論から社内改革の要諦まで、目からウロコの知見を伝授。結婚・離婚・お金・転職の悩み…著者初の人生相談も必見。話題の名著がついに文庫化。
目次
第1章 文化資本主義の時代(「越すに越されぬ、バカの壁」
文化資本とは何か
「一億総プチ文化資本家」戦略
文化資本の逆説)
第2章 勝った負けたと騒ぐじゃないよ(『負け犬の遠吠え』のクールなあり方
「負け犬」は二一世紀のランティエ
「女子大回帰」志向と勝ち犬シフト)
第3章 街場の常識(敬語について
お金について
給与について
ワーク・モチベーションについて
転職について
社内改革について
フリーターについて
結婚という終りなき不快について
他者としての配偶者について
離婚について
贈与について
大学について
学歴について
想像力と倫理について)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 街場の現代思想
  • 街場の現代思想

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中