ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 不時着 特攻-「死」からの生還者たち

  • 不時着 特攻-「死」からの生還者たち

不時着 特攻-「死」からの生還者たち

  • 日高恒太朗/著 日高 恒太朗(ヒダカ コウタロウ)
    1952年、鹿児島県種子島生まれ。国立鳥羽商船高等専門学校卒。一等航海士として勤務後、横浜放送映画専門学院に入学し、中退。テレビの構成作家を経て、82年からフリーライター。『不時着』で、第58回日本推理作家協会賞受賞(評論その他の部門)

  • シリーズ名
    文春文庫 ひ17-1
  • ISBN
    978-4-16-771713-1
  • 発売日
    2006年12月

752 (税込:812

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 子供のころから「特攻隊員は死の恐怖を克服して、国のために死んでいった」のだと父に聞かされていた著者は、あるとき生還した特攻隊員の手記を読み、そんな通り一遍ではなかった彼らの心情を知る。そして「特攻神話」を突き崩そうとする、長い取材の旅が始まった。第58回日本推理作家協会賞(評論その他の部門)を受賞した力作。
目次
大和特攻の海で
荒木虎美特攻伝説
不時着
防人たちの聲が聞こえる
幻の予科練
八月十五日の記憶
沖縄つつじの墓標

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 不時着 特攻-「死」からの生還者たち
  • 不時着 特攻-「死」からの生還者たち

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中