ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 完本うらやましい死に方

  • 完本うらやましい死に方

完本うらやましい死に方

  • ISBN
    978-4-16-390044-5
  • 発売日
    2014年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本人はこんなにもうつくしく逝けるのか。第75回文藝春秋読者賞受賞。全国から寄せられた投稿より感動的な四十六編を収録。
目次
二十一世紀のうらやましい死に方
日本人の逝き方に感動する
よりよい逝き方を求めて
いままで、ずっとありがとう
ひとりで去るのも悪くない
あなたにまた会える日まで
二十世紀に去った、なつかしい人びと
逝き方いろいろ
すこしも特別なことじゃない

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

日本人はこんなにもうつくしく逝けるのか――。二十一世紀に入り、日本人の死生観は変わった。ドラマティック・エンディングからナチュラル・エンディングへ――死は、劇的な大事件から、身近でさりげないものに変わった。誰にでも確実に訪れる死と、私たちはどう向き合っていくのか。見送る人に鮮烈な印象をのこした市井の男女三十通りの「逝きかた」。そこから失われつつあった日本人への信頼感がふたたび静かによみがえってくる。超・高齢化社会を鋭く見据えた、語りおろしインタビューと「十六通りの二十世紀の死」を併録。第75回文藝春秋読者賞受賞。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 完本うらやましい死に方
  • 完本うらやましい死に方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中