ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ジャック・リッチーのびっくりパレード

  • ジャック・リッチーのびっくりパレード

ジャック・リッチーのびっくりパレード

  • ジャック・リッチー/著 小鷹信光/編・訳 リッチー,ジャック(Ritchie,Jack)
    1922年ウィスコンシン州ミルウォーキー生まれ。1982年「エミリーがいない」でアメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞最優秀短篇賞を受賞。迷刑事ヘンリー・ターンバックルや私立探偵カーデュラなどの人気シリーズを短篇で発表。2005年に日本で編まれた『クライム・マシン』が『このミステリーがすごい!』第1位に輝く、1983年没

    小鷹 信光
    1936年生、早稲田大学英文科卒、ミステリ評論家、翻訳家、作家

  • シリーズ名
    HAYAKAWA POCKET MYSTERY BOOKS 1903
  • ISBN
    978-4-15-001903-7
  • 発売日
    2016年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 男がバーで「マクジョージ」と叫び客を撃つ。が、撃たれたのはマクジョージではない?これは単なる間違いか。ターンバックル刑事が迷推理を展開!(「容疑者が多すぎる」)。強盗3人が家に押し入ってきた。カード遊びに興じる犯罪者に私が仕掛けたのは…(「ようこそ我が家へ」)。男は自らを異星人と主張し、殺人光線がもう地球に届くという。が、話は予想外の話“フララリーオードル”へと広がり…(「殺人光線だぞ」)。100%予想不可能なほどの“びっくり”が保証付。日本初訳25篇を集めたオリジナル短篇集。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ジャック・リッチーのびっくりパレード
  • ジャック・リッチーのびっくりパレード

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中