ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 美男へのレッスン 上

  • 美男へのレッスン 上

ポイント倍率

美男へのレッスン 上

  • 橋本治/著 橋本 治
    1948年東京生まれ。東京大学文学部国文科卒。77年『桃尻娘』で講談社小説現代新人賞佳作。以後、小説・評論・古典の現代語訳・戯曲・エッセイ等、あらゆるジャンルに精力的な執筆活動を行う。96年『宗教なんかこわくない!』で新潮学芸賞、2002年『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』で小林秀雄賞、05年『蝶のゆくえ』で柴田錬三郎賞、08年『双調 平家物語』で毎日出版文化賞を受賞

  • シリーズ名
    中公文庫 は31-36
  • ISBN
    978-4-12-205489-9
  • 発売日
    2011年05月

762 (税込:823

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「男達の圧倒的多数がそんなに美男でもないし醜男でもない」という状況にありながら、男のカテゴリーには「美男」と「醜男」の二つしかない。しかし、果たして「男の美貌」というものに価値はあるのか。いまだかつて論じられたことのなかった「美男とは何か」を解き明かす、スリリングな美男論。
目次
第1学期 概論(美男のいた時代―あるいは、トニー・カーティスはいいやつだ
男というものは―あるいは、ウィリアム・ホールデンもいいやつだ
若いということ―あるいは、若さに関する残酷なジョーク
美男というもの―あるいは、美男はやっぱりバカかもしれない
美男の社会学―あるいは、すべての大学教授は美男だろうか)
第2学期 本論(美男の思想1―あるいは、美男は体質の職人である
美男の思想2―あるいは、「難しいことが嫌いな人はこの章を飛ばしなさい」
明快ブオトコ講座―あるいは、この本で唯一わかりやすいところ)
第3学期 一般教養(美女の論―あるいは、整形美女はどのように幸福か
美男のための美術史―あるいは、「男のように美しいオバサン」の存在しない昔)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 美男へのレッスン 上
  • 美男へのレッスン 上

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中