ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 愚行の世界史 トロイアからベトナムまで 上

  • 愚行の世界史 トロイアからベトナムまで 上

愚行の世界史 トロイアからベトナムまで 上

  • バーバラ・W.タックマン/著 大社淑子/訳 タックマン,バーバラ・W.(Tuchman,Barbara Wertheim)
    1912年、ニューヨーク生まれ。ラドクリフ・カレッジ卒業。『ネイション』『ニュー・ステイツマン』などの記者を経て著述業に入る。『八月の砲声』および『失敗したアメリカの中国政策』で二度、ピューリッツア賞を受賞。89年、死去

    大社 淑子
    1931年、福岡県生まれ。早稲田大学名誉教授。英米近代文学、比較文学

  • シリーズ名
    中公文庫 タ7-1
  • ISBN
    978-4-12-205245-1
  • 発売日
    2009年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

1,190 (税込:1,309

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 国王、大統領、政治家たちは、なぜ国民の利益と反する政策を推し進めてしまうのか。本書は史上に名高い四つの事件を詳述し、その失政の原因とメカニズムを探る。歴史とは何か、歴史とは役に立つのか、そして人間は歴史から学ぶことができるのだろうか。
目次
1章 愚の行進―国益に反する政策の追求
2章 愚行の原型―トロイア人、木馬を城壁内に引き入れる
3章 教皇庁の堕落―ルネサンス時代の教皇たち、プロテスタントの分離を招く(1470‐1530)(寺院のなかの殺人―シクストゥス四世(1471‐1484)
異教徒の宿主―インノケンティウス八世(1484‐1492)
悪行―アレクサンデル六世(1492‐1503) ほか)
4章 大英帝国の虚栄―イギリス、アメリカを失う(与党と野党(1763‐1765)
「行使できないとわかっている権利を主張して」(1765)
満帆の愚行(1766‐1772))

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:The march of folly
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 愚行の世界史 トロイアからベトナムまで 上
  • 愚行の世界史 トロイアからベトナムまで 上

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中