ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 激走!日本アルプス大縦断 2018終わりなき戦い

  • 激走!日本アルプス大縦断 2018終わりなき戦い

激走!日本アルプス大縦断 2018終わりなき戦い

  • 齊藤倫雄/著 NHK取材班/著 齊藤 倫雄
    1973年生まれ。熊本県水俣市出身。東京大学文学部卒。1997年NHK入局。金沢放送局、文化福祉番組部、NHKエデュケーショナル特集文化部などを経て現在、編成局コンテンツ開発センターチーフ・プロデューサー

  • ページ数
    328p
  • ISBN
    978-4-08-781673-0
  • 発売日
    2019年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,760

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 2018年8月に8日間にわたって開催された日本一過酷な山岳レース「トランスジャパンアルプスレース」に完全密着。未公開エピソード満載の疾走ノンフィクション!
目次
0日目 8月11日(スタート直前)「絶対王者の新たな挑戦」
1日目 8月12日「“何もかもが違った”大苦戦の真相」
2日目 8月13日「勃発!TJAR戦国時代」
3日目 8月14日「ダークホースたちの“勝利”戦略」
4日目 8月15日「南アルプス、心の叫び」
5日目 8月16日「標高3000メートルのデッドヒート」
6日目 8月17日「諦めの悪い男たち」
7日目 8月18日「何かを起こすことができるのは自分だけ」
8日目 8月19日「『地獄のロード』で見た夢」

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

2018年8月に開催された日本一過酷な山岳レース
「トランスジャパンアルプスレース」に、NHK取材班が完全密着。
(2018年10月27日、NHK BSプレミアムにて放送)
番組では放送されなかった未公開エピソードや
レースの舞台裏を満載した、疾走ノンフィクション!

4連覇中の絶対王者、望月将悟選手が挑んだ新たなチャレンジとは?
王座を狙うルーキーたちの勝利戦略は?
襲いかかる疲労の中、リタイア寸前で見せた底力。
標高3,000メートルの山中で繰り広げられる、選手30人の熱き人間ドラマ。

●「トランスジャパンアルプスレース」とは?
・行程/富山湾→(北・中央・南)アルプス縦断→駿河湾
・距離/415キロ
・制限時間/8日間以内
・累積標高差/2万7000メートル(富士山登山7回分)
・宿泊先/山小屋は不可。露営(テント、ツェルトなど)のみ
・幻覚、幻聴/ほとんどの選手が体験
・賞金、賞品/一切なし

●参加選手たちの言葉 
「最初からできたことなんてひとつもない」(近内京太) 
「逃げてばかりの人生にケリをつけたい」(秋元恒郎)
「京都消防の代表として静岡消防には負けられない」(江口航平)
「肉離れで死んだ人など聞いたことがない」(及川耕太郎)
「1日100回くらい、やめたいと思う」(片野大輔)
「完走するかしないか、この先一生の酒の味に影響する」(有吉俊博)
「おっかさん、ありがとう」(男澤博樹)
「俺の人生は、大浜海岸で終わる」(垣内康介)
「結婚してください」(鹿野颯太)
「痛いのは気のせい。身体は心が動かす」(岡田泰三)
「このレースの面白さは……あまりない!!」(望月将悟)(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 激走!日本アルプス大縦断 2018終わりなき戦い
  • 激走!日本アルプス大縦断 2018終わりなき戦い

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中