ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 電波男

  • 電波男

電波男

  • 本田透/〔著〕 本田 透(ホンダ トオル)
    評論家、作家。1969年兵庫県生まれ。高校を二度中退後、大学検定を経て、早稲田大学第一文学部哲学科入学(中退)、同大学人間科学部人間基礎学科卒業。出版社勤務後フリーとなる

  • シリーズ名
    講談社文庫 ほ34-1
  • ページ数
    591p
  • ISBN
    978-4-06-275924-3
  • 発売日
    2008年06月

857 (税込:926

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • もはや、現実の女に用はない!!     モテない男たちから圧倒的支持を誇るWebサイト「しろはた」主宰、キモメン・妄想電波系オタクが激白する問題の書。真実の愛を求め、俺たちは二次元へ旅立つ!
目次
第1章 「恋愛資本主義」の構造と現実(モテない男の現状
恋愛の二極化
なぜ「恋愛」が至上の価値を持つようになったのか?
恋愛資本主義の欠陥
三種類に分かれる、モテない男と、女の関係)
第2章 合い言葉は「萌え」―オタクの「脳内恋愛」宣言(萌え系オタクの登場
考えるな、萌えるんだ!ウェルカム・トゥ・萌えワールド!
デジタルのメリットとアナログのデメリット
オタクこそは国の宝!
「電車男」に騙されるな!)
第3章 「萌え」の力(萌えと鬼畜
萌えは進化する)
第4章 「萌えオタク」こそ、これからの勝ち組み(起こせ!「萌えレボリューション」
オタクの未来予想図)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 電波男
  • 電波男

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中