ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大仏再建 中世民衆の熱狂

  • 大仏再建 中世民衆の熱狂

ポイント倍率

大仏再建 中世民衆の熱狂

  • シリーズ名
    講談社選書メチエ 56
  • ISBN
    978-4-06-258056-4
  • 発売日
    1995年09月

1,456 (税込:1,572

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 治承四年十二月、平氏の南都攻めで大仏は炎上した。飢饉、地震、大火、源平の争乱。末法の予感におののく人びと。祈りの声が巷に満ちたとき、一人の僧、重源が再建の「勧進」に立ちあがった。貴族、武士、庶民のすべては熱狂し、新しい信仰が生まれてくる…。古代の終焉と中世の到来を告げた十五年にわたる大事業の実態が、いま浮かびあがる。
目次
序章 ある青年武士の発心
第1章 大仏と中世の民衆
第2章 聖と俗
第3章 大仏勧進
第4章 信仰の広がり
終章 大仏殿落慶供養

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 大仏再建 中世民衆の熱狂
  • 大仏再建 中世民衆の熱狂

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中