ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ライシャワー大使日録

  • ライシャワー大使日録

ライシャワー大使日録

  • E.O.ライシャワー/〔著〕 ハル・ライシャワー/〔著〕 入江昭/監修 ライシャワー,エドウィン・O.(Reischauer,Edwin Oldfather)
    1910~1990。アメリカの東洋学者。外交官。東京に生まれ、16歳まで在日。ハーヴァード大学大学院修了。1950年ハーヴァード大学教授。1961~66年駐日大使。のちハーヴァード大学に復職し、81年退職

    ライシャワー,ハル(Reischauer,Haru)
    1915~1998。明治の元勲松方正義公爵の孫。アメリカ、イリノイ州のプリンシピア大学卒業。1956年エドウィンと結婚

  • シリーズ名
    講談社学術文庫 1612
  • ページ数
    324p
  • ISBN
    978-4-06-159612-2
  • 発売日
    2003年09月

1,050 (税込:1,134

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 一九六〇年代初頭、ケネディ政権下に異色の駐日大使が誕生した。その名はライシャワー。東京生まれの日本育ちで、米国きっての知日家として知られ、ハーヴァード大学教授であった彼に、この時から外交官という新たな顔が加わった。沖縄返還、ケネデイ暗殺、ベトナム戦争等、内外に緊張が高まりゆくなか、「学者大使」が五年余の苦闘を綴った滞日記録。
目次
一九六一年「学者大使」誕生す
一九六二年「人生の目的を見つけた」日々
一九六三年高揚の果ての「ケネディの死」
一九六四年刺傷事件を乗り越えて
一九六五年ベトナム戦争の暗雲
一九六六年惜しまれての辞任

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ライシャワー大使日録
  • ライシャワー大使日録

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中