ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • バイリンガル・エキサイトメント

  • バイリンガル・エキサイトメント

ポイント倍率

バイリンガル・エキサイトメント

  • ページ数
    220p
  • ISBN
    978-4-00-061325-5
  • 発売日
    2019年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 多言語的高揚感がいざなう新しい日本文学論!東アジアと越境のことばを巡る閻連科、多和田葉子、温又柔との豪華な対談を収録。
目次
1 その直後の『万葉集』―三つの講演(その直後の『万葉集』
中国大陸、日本語として
新宿のlight)
2 多言語的高揚感―三つの対話(…は対話者)(大陸のただ中、世界の物語を探して…閻連科
危機の時代と「言葉の病」…多和田葉子
東アジアの時間と「私」…温又柔)
3 路地裏の光―島国と大陸をめぐる十五のエッセイ(奈良の京、ワシントンの涙
翻訳と創作
最後の下宿屋
書き言葉に宿る「表現」の力
古い日本語の「新しさ」
大和の空の下―わが師中西進
沈黙の後、生まれる表現―東北を旅した記憶
日本語と温泉
草原で耳にしたノーベル賞
スノビズムをやめよう
『アメリカ感情旅行』の声
清明上河図
黄河の南、方言の細道
日本人が創った家
新宿の部屋の「こころの玉手箱」)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

3.11直後に『万葉集』の挽歌を想起する。安部公房のことばを新宿の光に重ねる。あるいは中国大陸の表象を、移民の問題を、東アジアの記憶の物語化を、閻連科、多和田葉子、温又柔と語りあう。人はいかに異言語に身をさらし、異言語を旅することができるのか。「異言語に触発された高揚感」が切りひらく新しい日本文学論。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • バイリンガル・エキサイトメント
  • バイリンガル・エキサイトメント

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中