ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 悪魔の神話学

  • 悪魔の神話学

悪魔の神話学

  • 高橋義人/著 高橋 義人
    1945年生まれ。平安女学院大学国際観光学部特任教授(国際観光学)、京都大学名誉教授

  • ISBN
    978-4-00-061256-2
  • 発売日
    2018年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

5,300 (税込:5,724

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • キリスト教の根幹にある善悪二元論は、「悪魔」という矛盾を抱えたまま時を超えてきた。ヨーロッパ精神の闇に迫る、泰斗渾身の大著。(「近刊情報」より)
目次
序章 デモノロジーと西欧の影の精神史
第1章 神の弟
第2章 キリスト教とグノーシス
第3章 堕天使という嘘
第4章 原罪という嘘
第5章 処女マリアという嘘―テオフィルスと悪魔との契約
第6章 魔女という嘘―唯名論の問題提起
第7章 愛は悪魔よりも強し―ミンネザングとトリスタン
第8章 自由意志か奴隷意志か―エラスムス対ルター
第9章 人間の本性は善か悪か―カント、ヒューム、ルソー

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

キリスト教の根幹にインプットされた善悪二元論、それは「悪魔」という矛盾を抱えたまま時を超え、様々な文学・絵画・思想の根本問題としてヨーロッパ史を彩ってきた。魔女狩りに収斂しゆく「異端」をめぐる宗教学的議論、トリスタンとイゾルデ、タンホイザー説話、ファウスト伝承など、悪魔が跋扈する多種多様な物語、そして人間の「善」と「悪」をめぐる哲学の系譜…複数の水脈に分け入りながらヨーロッパ精神史に秘された闇に迫る、泰斗渾身の集大成。

ページの先頭へ

閉じる

  • 悪魔の神話学
  • 悪魔の神話学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中