ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 快速内定 御利益いっぱいのちょいワル就職術 恐怖の症例ファイル30

  • 快速内定 御利益いっぱいのちょいワル就職術 恐怖の症例ファイル30

快速内定 御利益いっぱいのちょいワル就職術 恐怖の症例ファイル30

  • 古井戸先生/著 古井戸先生(フルイドセンセイ)
    1967年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、大手マスコミ企業に勤務。10年以上にわたり大学生の就職活動支援をボランティアで続け、各大学での講演も数多くこなす。著者のブログ(間違いだらけの就職活動)も好評連載中

  • ページ数
    96p
  • ISBN
    978-4-391-13228-1
  • 発売日
    2006年03月

800 (税込:864

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 就職活動では「成功談」より「失敗談」がためになる。成功のプロセスは人それぞれ千差万別。他人が成功した方法で、あなたも成功するとは限らない。能力と性格が違えば「成功する方法」も異なるのだ。世に溢れている「就活本」の多くは「成功するための方法」を説いているがうそっぱちだ。万人に共通する成功の方法などあるはずがない。可能なのは「成功率」を上げることだけ。「成功談」は十人十色だが「失敗談」は万人共通。よくある「失敗例」を知れば実際の就活では「失敗」が減り、内定する確率がクンと上がるというわけだ。この本では陥りがちな「失敗例」とその原因・対処法を、キレイごと抜きにズバリ現実論でお伝えする。
目次
経験した実話を少しのウソもないよう正確に話している
自己分析を進めれば進めるほど自己嫌悪に陥ってしまう
面接での挨拶ではいつも“失礼します”と言っている
自己分析では、自分の“良いところ”だけを懸命に考えている
行きたい企業に自分の大学のOBがいないから訪問できない…と諦めている
透明ケースに数日前の『日経新聞』を入れて持ち歩いている
エントリーシートの「趣味・特技・資格」欄に読書・音楽鑑賞・普通免許を書いている
面接では緊張してワケがわからなくなる
やりたい仕事が決まっているので業界を絞ってエントリーしている
副代表・副主将・副幹事長だったことを自己PRのメインにしている〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 快速内定 御利益いっぱいのちょいワル就職術 恐怖の症例ファイル30
  • 快速内定 御利益いっぱいのちょいワル就職術 恐怖の症例ファイル30

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中