ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 道はあとからついてくる 「家計簿」にみる平山画伯家の足跡

  • 道はあとからついてくる 「家計簿」にみる平山画伯家の足跡

道はあとからついてくる 「家計簿」にみる平山画伯家の足跡

  • ページ数
    270p
  • ISBN
    978-4-391-12142-1
  • 発売日
    1998年01月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本画家・平山郁夫氏夫人美知子さんの42年間83冊にも及ぶ家計簿が語る「さまざまな愛の軌跡」。それは、明日を生きる私たち自身の人生への応援歌でもある。
目次
序章 いちばん「長い」緒―家計簿事始
第1章 五月、この新しき季節に
第2章 メメント・モリ―死を忘れるな
第3章 夜、雨、おおいに降る
第4章 かくも、はてなき彷徨
第5章 私たちのアブシンベル神殿
第6章 「行七歩」―そして
第7章 シルクロードへの旅立ち

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 道はあとからついてくる 「家計簿」にみる平山画伯家の足跡
  • 道はあとからついてくる 「家計簿」にみる平山画伯家の足跡

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中