ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 心理学で分析! 「鬼滅の刃」に学ぶ強い心のつくり方

  • 心理学で分析! 「鬼滅の刃」に学ぶ強い心のつくり方

電子書籍版

心理学で分析! 「鬼滅の刃」に学ぶ強い心のつくり方

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2021年11月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    224
  • デジタルコンテンツタイトル名
    心理学で分析! 「鬼滅の刃」に学ぶ強い心のつくり方
  • ISBN
    978-4-8013-0567-0
  • 発売日
    2021年10月27日

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

本商品は返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,300 (税込:1,430

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 心理学の研究をしている私にとって、『鬼滅の刃』のメインキャラクターである炭治郎、伊之助、善逸の3人のキャラクター造形には目を見張るものがありました。この3人だけで、対人関係のストレスの対処方法、自分の内側から湧き起こってくる自暴自棄の思いに勝つための「心の操作」の方法を全て網羅しているのです。

    心理学の一分野である「交流分析」では、ストレスなどから自分の心を守るために、
    「努力せよ」「他人を喜ばせよ」「急げ」「完全であれ」「強くあれ」
    という5つの「心の盾(シールド)」を持つと説きます。
    炭治郎、善逸、伊之助らは、この5つの心の盾を3人で分けるようにそれぞれ持ち合わせています。
    自らをストレスから守りながら、他者とどのように向き合うのか。私は、この点を分析して、『鬼滅の刃』の読者に伝えたいと考えました。
    メインキャラクターの3人以外にも、『鬼滅の刃』にはストレスに打ち勝ち、対人関係に役立つ「強さ」を持つキャラクターがいます。彼らの対人関係の心理も分析しているので、きっと多くの方のお役に立てるはずです。
    本書が多くの人の手にいきわたり、人間関係を解決する座右の書となることを願っています。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 心理学で分析! 「鬼滅の刃」に学ぶ強い心のつくり方
  • 心理学で分析! 「鬼滅の刃」に学ぶ強い心のつくり方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中