ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 台湾スープ:ぜんぶ日本の食材でできる! おうちで味わう台湾気分

  • 台湾スープ:ぜんぶ日本の食材でできる! おうちで味わう台湾気分

電子書籍版

台湾スープ:ぜんぶ日本の食材でできる! おうちで味わう台湾気分

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2020年10月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    112
  • デジタルコンテンツタイトル名
    台湾スープ:ぜんぶ日本の食材でできる! おうちで味わう台湾気分
  • ISBN
    978-4-416-62055-7
  • 発売日
    2020年11月13日

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,400 (税込:1,540

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    日本の食材で作る台湾スープのレシピ集

    台湾料理にスープは欠かせません。
    市場やレストランなどではご飯や粉ものと一緒に、必ずスープが用意されています。
    台湾のスープは、鶏肉や豚肉のだしを使っているものが多く、滋味深い味わいが特徴です。

    この本では、台湾各地を食べ歩き、市場を回り、台湾人のママたちに台湾家庭料理を習ってきた著者が、日本の食材でできる、台湾のスープレシピを紹介。

    3ステップでできるかんたんスープから、まいにち食べたい食堂スープ、じっくり作る週末スープ、具だくさんの1品でまんぷくスープまで、台湾気分を味わえる、とっておきの62品を掲載しています。

    台湾好きの人も、スープ好きの人も満足できる一冊です。

    【山脇りこ先生からのメッセージ】
    台湾スープの特徴は、しょっぱすぎない、辛すぎない、強すぎない、カドのない味。
    水やお茶のようにするする入る。
    ひとくち目はもの足りなくても、最後の一滴をのみ干すころには、なにかよきものが、じわーっと身体に染みわたります。
    この本では、そんな台湾スープをたっぷりご紹介します。
    どれも日本の食材と調味料でできるように工夫しました。
    台湾が大好きな人にも、いつか行きたい人にも、ただただスープを愛する人にも、家で作って食べて、束の間、台湾気分になってもらえたらうれしいです。
    (はじめにより)

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー フルカラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 台湾スープ:ぜんぶ日本の食材でできる! おうちで味わう台湾気分
  • 台湾スープ:ぜんぶ日本の食材でできる! おうちで味わう台湾気分

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中