ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 実話奇譚 怨色

  • 実話奇譚 怨色

電子書籍版

ポイント倍率

実話奇譚 怨色

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2020年01月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    224
  • デジタルコンテンツタイトル名
    実話奇譚 怨色
  • ISBN
    978-4-8019-2126-9
  • 発売日
    2019年12月27日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

650 (税込:715

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 内容紹介
    その集落には、奇習、禁忌、呪いが渦巻く…(「宮柱の娘」収録)
    川奈まり子が怪異体験者の恐怖を研ぎ澄ませて描いた実話怪談集!

    緻密な取材と調査で怪異を浮き彫りにするルポルタージュ怪談の旗手・川奈まり子が、よりリアルな恐怖を炙り出した渾身の一冊!

    東京・目黒区の一画で頻発する不気味な怪。土地にこびりついた因縁とは…「化坂の家」、
    最恐の心霊スポットを訪れた一行がおぞましい声を聞く「犬鳴山トンネル」、
    霧と恐怖の都・ロンドンのあるホテルで、昏い歴史の影が怪奇現象として現れる「倫敦の足音」、
    昭和の山深い集落を舞台とする血と因習に彩られた長編怪奇連作「宮柱の娘」など全43篇を収録。

    滲みついた怨念は死の色を纏って冷たい刃を向ける――。

    著者について
    『義母の艶香』で小説家デビュー。
    実話怪談では『赤い地獄』『実話怪談 出没地帯』『迷家奇譚』『実話怪談 穢死』『実話奇譚 呪情』『実話奇譚 夜葬』『実話奇譚 奈落』『一〇八怪談 夜叉』『少年奇譚』『少女奇譚』など。共著に「怪談四十九夜」シリーズ、『FKB 怪談遊戯』『嫐 怪談実話二人衆』『女之怪談 実話系ホラーアンソロジー』『怪談五色 破戒』『瞬殺怪談 刺』『現代怪談 地獄めぐり』など。TABLO(http://tablo.jp/)とTOCANA(http://tocana.jp/)で実話奇譚を連載中。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 竹書房怪談文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 実話奇譚 怨色
  • 実話奇譚 怨色

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中