ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 英語に強い飲食店になる。

  • 英語に強い飲食店になる。

電子書籍版

英語に強い飲食店になる。

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    英語に強い飲食店になる。
  • 発売日
    2019年12月07日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,340 (税込:1,474

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • *本書は、2017年2月に金風舎より刊行された『この一冊があれば大丈夫!飲食店が訪日外国人への接客力を上げる方法』に一部修正を加えた新装版です。

    飲食店オーナー・スタッフの皆様

    海外からのお客様が来店されると、困ったり焦ってしまう飲食店は多いのではないでしょうか?

    本書では、外国の方500名に街頭調査した「日本の飲食店への要望トップ5」を踏まえ、その対応方法をわかりやすくご紹介します。

    ・著者がアメリカのホテル勤務から学んだ「日本と海外の接客の違い」
    ・注文率の上がる適切な英語メニューの作り方
    ・ラーメン、定食、寿司、焼肉、居酒屋など人気の高いメニューの英訳サンプル
    ・カジュアル/ 高級店別のよく使われる接客英会話( スマートフォンで聴ける音声付)
    ・海外からのお客様にSNSで拡散してもらう方法…など

    つまり、この1 冊があれば、海外からのお客様への接客力をアップさせ、集客を手軽に始めることができるのです。

    2020年の東京オリンピック、そして日本の人口減少や高齢化に備え、今から海外のお客様を集客できればお店の可能性は広がります。

    「外国人きた…」と困っていた方も、本書を読めば「やった! 外国人きた」とワクワク仕事ができるようになるはずです。

    ▼目次

    ■第1章 海外からのお客様を集客する前に、知っておくべきこと
    ■第2章 海外からのお客様に聞いた「日本の飲食店への要望トップ5」
    ■第3章 伝わる英語メニューの作り方
    ■第4章 英会話で大切な「非言語コミュニケーション」とは
    ■第5章 明日から使える接客英会話
    ■第6章 食物アレルギー・ベジタリアン・イスラム教徒への対応方法
    ■第7章 お店に無料Wi-Fiとクレジットカードを導入すべし
    ■第8章 海外からのお客様を集客する方法

    ■付録1 よく使う食材英訳集
    ■付録2 ドリンクメニュー英訳集
    ■付録3 訪日外国人に人気!メニュー別英訳集
    ■付録4 「トリップアドバイザー」にお店を掲載する方法

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 金風舎
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 英語に強い飲食店になる。
  • 英語に強い飲食店になる。

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中