ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「超」怖い話 隠鬼

  • 「超」怖い話 隠鬼

電子書籍版

「超」怖い話 隠鬼

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2019年10月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    224
  • デジタルコンテンツタイトル名
    「超」怖い話 隠鬼
  • ISBN
    978-4-8019-2012-5
  • 発売日
    2019年10月01日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

650 (税込:715

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 内容紹介

    「今日、連れて行く…」
    包帯を巻いた訪問者と能面女の密談。
    かくれんぼの最中、聞こえてきた名前は…(「隠れ鬼」収録)
    東北の翁に採話した五十頁を超える連作「山野夜話(抄)」他、著者渾身の実話怪談!

    大ヒットシリーズ「超」怖い話の執筆陣としてもおなじみ、渡部正和が放つ骨太の実話怪談集。
    本家の屋敷でかくれんぼをしている最中、鬼をやっていた分家の末娘は恐ろしい密談を耳にする…「隠れ鬼」、火事で死んだ近所の老婆の霊と共生する少女。
    いつも優しい老婆の顔がある時を境に豹変して…「鬼」、急死した叔母の家からある物をとってくるよう頼まれた娘。
    無人の家にあがるとそこは昭和で時を止めたようなレトロな空間が広がっていて…「昭和五十八年の家」、東北の翁に採話した五十ページを超える連作長編「山野夜話(抄)」他、時を忘れてこの世の不思議と恐怖にひたれる全34話!


    著者について

    山形県出身、O型。2010年より冬の「超」怖い話執筆メンバーになる。
    2013年、『「超」怖い話 鬼市』にて単著デビュー。近著に『「超」怖い話 鬼門』、その他「恐怖箱」レーベルのアンソロジーでも活躍中。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 竹書房文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 「超」怖い話 隠鬼
  • 「超」怖い話 隠鬼

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中