ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 恐怖箱 夜泣怪談

  • 恐怖箱 夜泣怪談

電子書籍版

ポイント倍率

恐怖箱 夜泣怪談

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2019年09月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    224
  • デジタルコンテンツタイトル名
    恐怖箱 夜泣怪談
  • ISBN
    978-4-8019-1985-3
  • 発売日
    2019年08月29日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

650 (税込:715

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 内容紹介

    「雨さんって呼んでいるの」
    家族が死んだ日から物置部屋に現れた灰色の人。
    その部屋から見える景色はいつも雨で……(「雨」収録)

    摩訶不思議な現実。奇想天外な恐怖。
    とにかく憑いてる専門学校生が綴る、前代未聞の実話怪談!!

    実話怪談マニアでも類話を聞いたことがない、一風変わった話ばかりを集めてくる専門学校生・内藤駆の初単著。自殺しようと立ち入りを禁じられた高校の屋上に出た男子生徒。そこには太刀が祀られた謎のお社が…「神社」、寺の本堂に飾られた銀糸の登り竜の垂れ幕に残る傷。住職が語るその恐ろしき謂われとは…「キミ子姉ちゃん」、家の玄関で死んでいた蝶のサナギを埋葬した女子高生。その夜、乳首から不思議な液体が滲み出す…「アゲハ」、金に行き詰まって失踪した甥が突然家に現れた。だがその姿は四つん這いの獣のような風体で…「狩猟」他、奇想天外な25話!

    著者について

    内藤 駆(ないとう・かける)
    ホラー映画、ホラーゲーム、怖い話(実話、創作共に)、怖い絵と夜のランニングが好きな専門学校生。怪に憑かれているのか、摩訶不思議な現実に高確率で遭遇する。共著に『現代怪談 地獄めぐり』『恐怖箱 怪画』『恐怖箱 屍役所』がある。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 竹書房文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 恐怖箱 夜泣怪談
  • 恐怖箱 夜泣怪談

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中