ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • あじさいの唄 雨宿りの巻

  • あじさいの唄 雨宿りの巻

電子書籍版

ポイント倍率

あじさいの唄 雨宿りの巻

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2005年07月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(追加なし)
  • ページ数
    216
  • デジタルコンテンツタイトル名
    あじさいの唄
  • ISBN
    978-4-09-186317-1
  • 発売日
    2019年07月05日

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

550 (税込:605

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 明るく元気な男の子・栗太郎。母上はいないけどテレ屋で優しい侍の父上に、捨て犬だった栗之助が家族!大江戸ほのぼの劇場、堂々の単行本。

    友達の飴屋から「殺されるかもしれねぇ」という相談を受けた父上。話を聞いてみると、毎晩首を絞められる夢を見て気味が悪いので、しばらく家に泊めて欲しいとのこと。嫌がる父上だったが「化けてでてやる」という飴屋の一言で、しぶしぶその申し出を了承したのだった。そして迎えた夜半過ぎ、苦しみ始めた飴屋の首スジにはなんと…!?(第1話)
    突然の雨が降ってきて、軒下で雨宿りすることにした栗太郎とごんちゃん。すると、ごんちゃんのお母さんが傘をさして登場。照れ隠しに文句を言いながらも、ごんちゃんはお母さんと家路につくことになったのだった。一方、そんなふたりの後ろ姿を見送り、雨宿りする栗太郎の心には、今は亡き母上の思い出がよみがえり…(第7話)。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ビッグコミックス
掲載誌 ビッグコミックオリジナル
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • あじさいの唄 雨宿りの巻
  • あじさいの唄 雨宿りの巻

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中