ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • あじさいの唄 花見の巻

  • あじさいの唄 花見の巻

電子書籍版

ポイント倍率

あじさいの唄 花見の巻

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2002年03月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(追加なし)
  • ページ数
    216
  • デジタルコンテンツタイトル名
    あじさいの唄
  • ISBN
    978-4-09-186313-3
  • 発売日
    2019年07月05日

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

550 (税込:605

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ▼第1話-喧嘩▼第2話-座右の銘▼第3話-こいのぼり▼第4話-独楽(こま)▼第5話-雨漏(も)り▼第6話-がんこ▼第7話-犬の気持ち▼第8話-花火大会▼第9話-カエル▼第10話-みえっぱり▼第11話-簪(かんざし)▼第12話-前向き▼第13話-残暑▼第14話-双六(すごろく)▼第15話-おおきな器▼第16話-歌声(うたごえ)▼第17話-詫(わ)び▼第18話-趣味▼第19話-てぬぐい▼第20話-やきう▼第21話-居場所▼第22話-凧上げ▼第23話-ふゆざくら▼第24話-難敵▼第25話-迷子▼第26話-痴漢▼第27話-春雪▼第28話-花見●登場人物-栗太郎(幼くして母をなくしたが、明るく元気な男の子)、栗之助(栗太郎に拾われ、家族の一員となった仔犬)、父上(栗太郎の父親。傘張りで生計を立てる貧乏浪人)●あらすじ-大好きなみくちゃんの前で「のぞき」呼ばわりされたことから、ごんちゃんと大喧嘩をしてしまった栗太郎。父からは「喧嘩できるのも今のうち」と言われるが、ふたりはお互いのことを気にしつつも、なかなか仲直りすることができない。そんなある日、栗太郎は、みくちゃんからごんちゃんの引っ越しの話を聞く……(第1話)。▼寺子屋で自分自身の“座右の銘”を考えることになった栗太郎たち。竹村君が「柔能(よ)く剛を制す」と言って感心されているのを見て、栗太郎もビシッと決まる言葉がないか考えるが、なかなか思い付かない。知り合いの薬草売りの老人に「一寸先は金」という言葉を教えてもらい、感心した栗太郎は寺子屋でその言葉を発表するが……(第2話)。●その他の登場人物-ちびの助(栗之助が連れてきた仔猫。新たに家族の一員に加わった)、花木みく(栗太郎がひそかに想いを寄せる女の子)、ごんちゃん(栗太郎の遊び友だち)、まる姫(さる大名家のお姫さま。お転婆で、しょっちゅう町へ遊びに来ている)、忠喜(さる大名家のお殿さま。たまに身分を隠して町へ遊びに来る)

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ビッグコミックス
掲載誌 ビッグコミックオリジナル
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • あじさいの唄 花見の巻
  • あじさいの唄 花見の巻

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中