ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 死印 5話

  • 死印 5話

電子書籍版

死印 5話

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    死印
  • 発売日
    2019年06月03日

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

150 (税込:165

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 八敷と翔、それにH城樹海で出会った印人・クリスティが【森のシミ男】に襲われ窮地に陥っていたところ、別行動を取っていた真下が現れる。真下の援護によってなんとか危機を脱するものの、その際に翔とはぐれてしまう。裏取りをしていた真下が言うには【森のシミ男】の正体は数年前にH城樹海で集団自殺をしたカルト集団「蜂蜜家族」の指導者・丸尾慎蔵にほぼ間違いなく、真下にとっても因縁のある相手だという。3人ははぐれてしまった翔の行方を探しながらも、【森のシミ男】が怪異化した経緯についても迫っていくのだが…。今明かされる【花彦くん】による“シルシ”が消えても真下が九条館に残った理由とは?また、はぐれてしまった翔は無事なのか!?

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 画期的コミックス
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 死印 5話
  • 死印 5話

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中