ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ソムリエ料理家の ワインを飲む日のレシピ帖

  • ソムリエ料理家の ワインを飲む日のレシピ帖

電子書籍版

ソムリエ料理家の ワインを飲む日のレシピ帖

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2019年05月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    ソムリエ料理家の ワインを飲む日のレシピ帖
  • ISBN
    978-4-04-896536-1
  • 発売日
    2019年05月10日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,380 (税込:1,490

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ソムリエ資格を持つ料理研究家・平野由希子さんと、ワイン&フランス通として知られる料理カメラマン・日置武晴さん。
    食べること、飲むことが大好きなふたりが提案する、春夏秋冬、旬の食材で作るワインのための料理です。

    春はフレッシュでみずみずしい野菜を使って、さっと火入れした一皿を。
    初夏はこの時期に一番おいしい魚介で作る、ボリュームたっぷりの料理を。
    夏は夏野菜をスパイシーにたっぷりといただきましょう。

    秋はきのこや根菜をたっぷり使い、ほくほく感を楽しんで。
    冬は煮込みやスープも取り入れて、身体を温めて。
    初春はこの時期だけの山菜やたけのこで、季節の始まりを楽しんで。

    切ってあえるだけのものや、混ぜるだけのレシピから、
    しっかり煮込む煮物まで、日本の旬を余すことなくおいしく食べきる
    春夏秋冬のスペシャリテがずらり115レシピ。
    すべての料理に、料理家であり、ソムリエである著者からのおすすめワインアドバイスつきです。

    どの料理もむずかしさゼロで、初心者でも簡単に作れる
    華やかで野菜たっぷりの料理は、人が来る日のおもてなしにもきっと喜ばれるはず。
    キッチンにおいておきたいハンディサイズもうれしい1冊です。

    <こんな人におすすめです>
    ・毎日ワインをおいしく飲みたい人
    ・ワイン好きだけど、何を合わせていいかわからない人
    ・おもてなしが多いけど、メニューがマンネリな人
    ・料理にどんなワインを合わせていいか分からない人
    ・おかずにもつまみにもなる料理を探している人

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • ソムリエ料理家の ワインを飲む日のレシピ帖
  • ソムリエ料理家の ワインを飲む日のレシピ帖

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中