ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 義母ダンジョンにハマっています。

  • 義母ダンジョンにハマっています。

電子書籍版

義母ダンジョンにハマっています。

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2019年04月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    義母ダンジョンにハマっています。
  • ISBN
    978-4-04-604277-4
  • 発売日
    2019年04月25日

本商品は返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,200 (税込:1,296

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    料理家であり、息子二人の嫁たちと大の仲良しの
    平野レミさんもびっくり!
    「嫁は嫁、私(義母)は私。
    互いに干渉しなければ、うちみたいに円満よ~!」


    義母とのやり取りを140字で綴り、
    「腹抱えて、死ぬほど笑いました」
    「いつでも加勢するぞー」
    「いいね、100回押してもいいですか」

    驚きと共感を量産し続ける、とんでもない義母を持つ嫁、秋山さん。

    本書は、そんな秋山さんの義母にまつわるツイートを、レベル1から99まで一挙に収録しました。
    バズって大人気となった、あの名作ツイートはもちろん、
    義母の息子(アキちゃん)と結婚することになって、初めて会った日のエピソードや、
    結婚式場を決めるまでの苦労、秋山さんの実家に現れた義父母など、本書で初公開となる話も
    てんこ盛り。

    強烈な義母とのやり取りツイートと同じくらい人気の、
    秋山さんを愛してやまない、夫アキちゃんのおとぼけエピソードや、
    疲れをぶっ飛ばしてくれるかわいらしい長男、次男のエピソードも収録しています。

    「例えば何か辛いことがあった人、
    子育てで悩んでいる人、
    仕事でミスして明日が憂鬱な人、
    人間関係に疲れた人、
    長男5歳の誕生日プレゼントに「大事に使ってね」と
    自分で食べた水ようかんの空き容器を8個笑顔で渡してくる姑を持つ人、
    みんな明日はいい日になりますように」

    秋山より

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 義母ダンジョンにハマっています。
  • 義母ダンジョンにハマっています。

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中