ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 算数親分捕物帳:教科書にはない面白い話がいっぱい。楽しく読んで、苦手な気持ちにサヨナラ。

  • 算数親分捕物帳:教科書にはない面白い話がいっぱい。楽しく読んで、苦手な気持ちにサヨナラ。

電子書籍版

ポイント倍率

算数親分捕物帳:教科書にはない面白い話がいっぱい。楽しく読んで、苦手な気持ちにサヨナラ。

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2019年02月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    128
  • デジタルコンテンツタイトル名
    算数親分捕物帳:教科書にはない面白い話がいっぱい。楽しく読んで、苦手な気持ちにサヨナラ。
  • ISBN
    978-4-416-51939-4
  • 発売日
    2019年03月29日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,200 (税込:1,296

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    おつりの計算は「たし算」の方が便利。
    九九の9の段は9×9だけ覚えればいい!

    学校の授業で聞いたこと、もしかしてカンチガイして覚えてない?
    江戸時代からタイムスリップしてきた算数親分が、教科書で暗記したような通り一遍の考え方に染まる現代っ子に喝を入れます。
    日本には、江戸時代に独自に発展させた「和算」という数学文化がありました。
    様々な解き方を神社で披露しあうなど、庶民にも広く愛されていたのです。
    そんな時代からやってきたキャラクターが、数や図形の本質的な理解を促すために、登場人物たちと楽しいやりとりを繰り広げます。

    勉強っぽくならないように、どの単元もストーリー仕立てで展開していますので、算数嫌いなお子さんでも、普通の漫画を読む感覚で楽しめるでしょう。
    教科書にはない考え方を紹介していますので、算数が得意な子はさらに算数が好きになるはずです。

    もし算数との向き合い方に迷ったら、本書をお子さんに読ませてみてはいかがでしょうか?
    この本を面白く読めたなら、テストの点が悪くても心配することはありません。
    まだ面白い授業に出会えていないだけ。
    この本で、算数の本質的な楽しさを味わってください。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー フルカラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 算数親分捕物帳:教科書にはない面白い話がいっぱい。楽しく読んで、苦手な気持ちにサヨナラ。
  • 算数親分捕物帳:教科書にはない面白い話がいっぱい。楽しく読んで、苦手な気持ちにサヨナラ。

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中