ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 明智光秀 五百年の孤独 なぜ謎の武将は謀反人と呼ばれたのか

  • 明智光秀 五百年の孤独 なぜ謎の武将は謀反人と呼ばれたのか

電子書籍版

明智光秀 五百年の孤独 なぜ謎の武将は謀反人と呼ばれたのか

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2019年03月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(ワイズネット社制作)
  • ページ数
    264
  • デジタルコンテンツタイトル名
    明智光秀 五百年の孤独 なぜ謎の武将は謀反人と呼ばれたのか
  • ISBN
    978-4-19-864806-0
  • 発売日
    2019年03月26日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,350 (税込:1,458

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 生誕から約500年。主殺しの謀反人としての汚名を着せられ続ける武将・明智光秀。謎に包まれた出生、ミステリアスな決起と最期。「ときはいま雨が下しる五月かな」も誤解と曲解に満ちている。本能寺の変の直前に愛宕山で光秀が催した連歌会で詠まれた句だが、続いて詠まれた句を全体として解釈すれば、光秀の真意は明快に読めるのだ。豊富な史料と綿密な取材で綴る歴史再考の書。これまでの「光秀本」を吹き飛ばし、孤独な英傑の実像に迫る。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 明智光秀 五百年の孤独 なぜ謎の武将は謀反人と呼ばれたのか
  • 明智光秀 五百年の孤独 なぜ謎の武将は謀反人と呼ばれたのか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中