ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 【群馬弁で介護日記】認知症、今日も元気だい 迷走する父と母に向き合う日々

  • 【群馬弁で介護日記】認知症、今日も元気だい 迷走する父と母に向き合う日々

電子書籍版

【群馬弁で介護日記】認知症、今日も元気だい 迷走する父と母に向き合う日々

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2018年07月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    177
  • デジタルコンテンツタイトル名
    【群馬弁で介護日記】認知症、今日も元気だい 迷走する父と母に向き合う日々
  • ISBN
    978-4-86565-125-6
  • 発売日
    2019年03月15日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 笑っていいんです! 80歳以上の約4割が認知症かその予備軍。だれもが他人事ではいられなくなったこの病気とどう付き合うか? 両親がアルツハイマー型認知症と診断され、介護と仕事の両立を余儀なくされたジャーナリストの著者が下した結論は――《認知症を力強く、笑い飛ばしてしまえ!》です。その結果生まれたのが本書。赤裸々に病気の現場をレポートします(写真も多数)。「理不尽」で「理路不整然」な出来事に唖然。顔で笑って心で泣いてもしばしば。でも、病と正面から向き合います。そして方言という生の声で伝えます。この経験は、必ず同じ境遇の方を勇気づけ、希望の一冊となるはずです。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 【群馬弁で介護日記】認知症、今日も元気だい 迷走する父と母に向き合う日々
  • 【群馬弁で介護日記】認知症、今日も元気だい 迷走する父と母に向き合う日々

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中