ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 西洋音楽史を聴く バロック・クラシック・ロマン派の本質

  • 西洋音楽史を聴く バロック・クラシック・ロマン派の本質

電子書籍版

西洋音楽史を聴く バロック・クラシック・ロマン派の本質

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2019年03月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    176
  • デジタルコンテンツタイトル名
    西洋音楽史を聴く バロック・クラシック・ロマン派の本質
  • ISBN
    978-4-06-515014-6
  • 発売日
    2019年03月12日

本商品は返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

750 (税込:810

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 音楽史における時代区分は独特である。17世紀以降のバロック、クラシック(古典派)、ロマン派、後期ロマン派さらに国民楽派、二十世紀音楽へと流れていくそれぞれの特徴はどこにあるのか。それらの音楽の目指したものは何なのか。美術史を専門とする一方、生涯をかけて「聴く」ことに精力を傾けた巧者の、西洋音楽に対する熟成の極みに達した愛と深い造詣が綴られる。解説・下村耕史。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 講談社学術文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 西洋音楽史を聴く バロック・クラシック・ロマン派の本質
  • 西洋音楽史を聴く バロック・クラシック・ロマン派の本質

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中