ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 第三文明2019年4月号

  • 第三文明2019年4月号

電子書籍版

第三文明2019年4月号

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    116
  • デジタルコンテンツタイトル名
    第三文明
  • 発売日
    2019年03月01日

本商品は返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

450 (税込:486

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 『第三文明』2019年4月号 【特別企画】〈2019 統一地方選挙〉国政、地方政治に必要な公明党のネットワーク 藪野祐三-地方政治のあり方を問う本質的な議論を 河村和徳-地方議員こそ地域のソーシャルワーカーたれ 駒崎弘樹-全世代型社会保障の実現――すべての人に光あてゆく政治を 斉藤鉄夫-【特集】〈震災から8年の歩み〉最後の一人が復興を果たすまで被災者へ寄り添いたい 井上義久-人も牛も農地も環境も守る秘策~福島・大熊町「もーもーガーデン」の取り組み 谷さつき-[ルポ]町の“にぎわい”を自分たちの手でつくりだす――道の駅「たろう」の挑戦-【インタビュー】命は、存在するだけで美しい。挑戦している人は、誰もがヒーロー。 和知健明-自身の逆境の中で生まれた映画『Tokyo Loss』 田中壱征-天下人の「夢」とは何か――秀吉の墓をめぐる考察 豊島昭彦-【寄稿】あらゆる子どもたちの未来を拓くために――児童自立支援施設の現場から 石井光太-【NEWS】戸田平和研究所が国際会議を開催「朝鮮半島における平和の構築――休戦協定から恒久的平和協定への転換」-植田工個展『植田工務店』――画家を目指した原点と未来への創作意思-【連載記事】《分断が深まる超大国の行方─アメリカ史の文脈からとらえるトランプ政治*蓑原俊洋》(22)前代未聞の妥協によってレコンストラクションを終わらせたラザフォード・ヘイズ-《希望の源泉・池田思想を読み解く*佐藤優》(33)師弟が共闘してこそ「難即安楽」に-《創価学会と中国*胡金定》(30)平和友好条約に向けて周恩来が託したバトン-《日本で生き残るガラパゴス政党の真実*柳原滋雄》(6)日本三大都市で引き起こした騒擾事件-《SOKAグローバルアクション》子どもを孤立させないために――小学校教員と創価学会未来部の取り組み-いかに明るい日韓関係を創造するか――日韓青年友好フォーラムが開催-《二宮清純presents対論・勝利学》一瞬のチャンスを生かすために、90分間ベストを尽くす 矢野喬子-《茂木健一郎の人生問答》映画『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒットをどう考えるか?-《金惠京の「日韓未来対話」》混迷する世界における日本の方針とは-《南相馬メドレー*柳美里》宗教学者の山折哲雄さんとの対談-《作家・雨宮処凛が見る世界》コピーを渡した理由は「恐怖を感じた」から-《笑顔の世界へ*アグネス・チャン》連載100回記念インタビュー・世界の明るい未来-《連載漫画 わかっタォ! 老子道――生き残るための老子の知恵》(13)「老子、周都へ」-ほか-*電子版は、印刷版とは一部内容が異なります。掲載されないページ、写真があります。また、機能上の制約その他の理由により、印刷版と異なる表記・表示をした箇所があります。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 第三文明2019年4月号
  • 第三文明2019年4月号

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中