ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大人の“可愛げ”は「抜け感」でつくる

  • 大人の“可愛げ”は「抜け感」でつくる

電子書籍版

大人の“可愛げ”は「抜け感」でつくる

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2019年02月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    大人の“可愛げ”は「抜け感」でつくる
  • ISBN
    978-4-04-604113-5
  • 発売日
    2019年02月28日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    「『チャーミングな大人』でありたいのです。
    凛としているのに、どこか愛らしい人。
    特別な美人じゃないのに、『雰囲気美人』。
    周囲を幸せにする、『柔らかなオーラ』のある人。

    そんな大人の“可愛げ”は、
    肌や髪の質感を柔らかく保つケアを欠かさず、
    ヘアメイクや着こなしに、『抜け感』を取り入れることで、
    いくつになっても手に入れられると信じています。」(本文より)

    39歳、2児の母でありながら
    美しい肌の質感を保ち、ニュアンスのあるヘアメイクや
    シンプルでスタイリッシュな着こなしが注目を集める
    インフルエンサーakiicoの
    大人の“可愛げ”をつくるマイルール

    ●ヨガを始めたら風邪をひかなくなった
    ●小顔に見える「カチュームライン」
    ●大人の色気は「毛先」にこそ宿る
    ●「おくれ毛」ひとつで可愛げは出せる
    ●大人は「後ろ姿」でおしゃれする
    ●アクセサリーは「カスタム」して遊ぶ
    ●美人度をあげる歩き方
    ●ほんの少しのメイクですむ肌づくり
    ●シンプル服をリップで遊ぶ
    ●いつも上機嫌に見える表情のつくり方
    ほか。



    <内容>
    PART1 MIND
    「チャーミングな大人」でありたい私が
    大切にしていること

    PART2 YOGA
    大人の強くてしなやかな
    カラダづくり

    PART3 HAIR&FASHION
    大人のシンプルヘア
    &ファッション

    PART4 MAKE-UP&SKIN CARE
    大人の抜け感メイク
    &スキンケア

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 大人の“可愛げ”は「抜け感」でつくる
  • 大人の“可愛げ”は「抜け感」でつくる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中