ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • リハーモナイズ・テクニック50 初歩から学べるコード進行バリエーションの作り方

  • リハーモナイズ・テクニック50 初歩から学べるコード進行バリエーションの作り方

電子書籍版

リハーモナイズ・テクニック50 初歩から学べるコード進行バリエーションの作り方

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2019年02月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    144
  • デジタルコンテンツタイトル名
    リハーモナイズ・テクニック50 初歩から学べるコード進行バリエーションの作り方
  • ISBN
    978-4-8456-3351-7
  • 発売日
    2019年03月01日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    作曲やアレンジで行き詰まったら「リハモ」してみよう!
    リハモとは「リハーモナイズ」のこと。簡単に言えば「コードの置き換え技」です。

    曲を作っていて、「ちょっと盛り上がりに欠けるなあ」とか「もっとグっとくる感じにならないかな」「もっと喜び(悲しみ)を表現したい!」といったときには、ぜひリハモをお試しください。メロディはそのままに、コードを入れ替えてみるだけで楽曲の表情はガラっと変わるんです。

    もちろん、メロディは変えないので、何に置き換えてもいいというわけではありません。そこで本書では、超初歩からリハモのノウハウを解説していきます。

    例題はすべて4小節、キーもCメジャーとAマイナーに限定しているので手軽に始められますよ。

    本書に対応した音源には、リハモ前後のコード進行をピアノの音で収録するほか、アレンジ・バージョンもご用意。MIDIデータもあるので、DAWでボイシングの確認も行えます。

    リハモは現代の作編曲には欠かせないテクニック。ぜひ本書でコード進行作りの楽しさを味わってください。

    *この電子書籍に対応した全音源とMIDIデータは、リットーミュージックのウェブサイトから無料でダウンロードできます。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • リハーモナイズ・テクニック50 初歩から学べるコード進行バリエーションの作り方
  • リハーモナイズ・テクニック50 初歩から学べるコード進行バリエーションの作り方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中