ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • サイクル野郎 大合本 3

  • サイクル野郎 大合本 3

電子書籍版

サイクル野郎 大合本 3

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    サイクル野郎 大合本
  • 発売日
    2019年02月15日

本商品は返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「夕焼け番長」(原作:梶原一騎)、「チャレンジくん」の荘司としおの自転車旅行をテーマにした代表作、一挙刊行。

    (7)「ひとり旅はつらいの巻」
    自転車での日本一周をめざし、友人の陣太郎と共に旅に出た輪太郎。走行プランをめぐり、陣太郎、日高と対立する輪太郎。そこで札幌駅からは、それぞれ別コースで北海道をまわることにする。日本海に出た後、旭川経由で太平洋側をめざす輪太郎は、途中、日本一周に憧れる少年・小原正太と出会い一緒に進む。しかし、自転車での旅を簡単に考えている正太に対し、それがどんなに大変なものかを分からせるために、輪太郎はある作戦を実行する。

    (8)「ノサップ岬で感涙の巻」
    自転車での日本一周をめざし、友人の陣太郎と共に旅に出た輪太郎。別コースを進む輪太郎は、悪路に悩まされながらも、ようやく釧路に辿り着く。だが、すでにタイヤの寿命が限界に達していたため、宿泊先のユースホステルで、東京で自転車屋を営む父親に替えのタイヤ送ってもらうよう、ハガキを出す。しかし、2日経ってもタイヤは届かず、輪太郎は足止めを余儀なくされてしまうのだった。

    (9)「空を飛んだ輪太郎の巻」
    自転車での日本一周をめざし、友人の陣太郎と共に旅に出た輪太郎。途中から一人旅となっていた輪太郎は、知床半島の山中で出会った金髪ヒッチ・ハイカーのリンと共に、ウトロ港へと向かう。そこで、団体旅行に来ていた隣家の公害オヤジ・田沼と出くわし、リズムを奪われる。そして、ようやくリン、田沼と別れ、一人網走をめざすのだった。一方、その頃、友人の陣太郎は屈斜路湖、日高は根室にいた。

    (原書:1975年刊行)

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • サイクル野郎 大合本 3
  • サイクル野郎 大合本 3

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中