ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 毛沢東の霊言

  • 毛沢東の霊言

電子書籍版

毛沢東の霊言

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2019年01月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    毛沢東の霊言
  • ISBN
    978-4-8233-0048-6
  • 発売日
    2019年01月16日

本商品は返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,400 (税込:1,512

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 建国と同時にチベット・ウイグルを占領
    そして数千万もの人民を虐殺……
    毛沢東――その虚像を打ち砕く。

    死してなお拡大する毛沢東の恐るべき影響力。
    言論統制、人権弾圧、そして覇権拡大……
    習近平を世界支配へと突き動かす、
    “暗黒思想”の正体が明らかに。

    現代中国の「建国の正義」を再判定/「アジアは中国のもの」という思想/全世界同時革命の目標と工作/大躍進政策、文化大革命の動機/毛沢東思想が引き起こした大虐殺/いま、国家主席にあるとしたらどんな政策をとるか/死後、どんな世界にいるのか

    共産主義がなぜ間違っているか。
    それは嫉妬心が集まれば「正義」となり、その「正義」が暴力的手段で支配階級を打ち倒し、結果「全体主義の悪魔」が生まれ、最後には一人一人の国民の生命(いのち)と言論が圧殺される逃げ場のない地獄が、果てしなく広がるからである。
    (大川隆法「まえがき」より)

    ■■ 毛沢東の人物紹介 ■■
    1893~1976。中国の政治家。中国共産党の創立に参加し、日中戦争では抗日戦を指揮した。戦後は、蒋介石の国民党軍を破り、共産党一党独裁の中華人民共和国を建国し、初代国家主席となる。大躍進政策や文化大革命などを推進したが、4、5千万人もの国民が犠牲になったと言われている。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 毛沢東の霊言
  • 毛沢東の霊言

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中