ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 《このラブコメがすごい!!》堂々の三位!【「このラノ」2019ランクイン作品試し読み増量版】

  • 《このラブコメがすごい!!》堂々の三位!【「このラノ」2019ランクイン作品試し読み増量版】

電子書籍版

《このラブコメがすごい!!》堂々の三位!【「このラノ」2019ランクイン作品試し読み増量版】

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    《このラブコメがすごい!!》堂々の三位!【「このラノ」2019ランクイン作品試し読み増量版】
  • 発売日
    2018年12月28日

本商品は返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

0 (税込:0

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 2019「このラノ」ランクイン作品試し読み増量版!
    話題の作品、今読まないでいつ読むの!? 

    「面白い=売れる」なんて幻想だ――。

    大手ライトノベル系まとめサイト「ラノベのラ猫」の管理人をしている高校生、姫宮新。
    彼はとある記事作りをきっかけに、最近行われたネット小説賞《このラブコメがすごい!!》で三位に輝いた小説の作者が意中の少女、クラスメートの京月陽文であると知ってしまう。
    彼女の投稿作品は厳密な意味でのラブコメではなかったが、ネット民の悪ふざけで炎上気味に盛り上がり、三位に押し上げられてしまったのだった。
    そして、その悪ふざけを煽った張本人は「ラ猫」管理人の新。
    だが、それを知った陽文は怒るワケでもなく、こう言った。
    「わたしにラブコメの書き方を教えてほしいの」
    新は陽文にドギマギしながらも、自分の考える「売れるライトノベル」の条件を示し、陽文が次の《このラブ》に向けて小説を書くのを手伝うことになる。
    陽文が書いて、新がまとめサイトで宣伝する。
    そうすれば、話題作になること間違いなし、と。ついでに陽文との距離も縮まれば言うこと無し。
    だが、青春&恋愛偏差値ゼロの新は、陽文と距離が近づくほどに自分は陽文にはふさわしくないと思うようになってしまい……?
    まとめサイト管理人と作家志望の少女が紡ぐ青春サクセスラブコメ!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ガガガ文庫
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 《このラブコメがすごい!!》堂々の三位!【「このラノ」2019ランクイン作品試し読み増量版】
  • 《このラブコメがすごい!!》堂々の三位!【「このラノ」2019ランクイン作品試し読み増量版】

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中