ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 康太の異世界ごはん

  • 康太の異世界ごはん

電子書籍版

康太の異世界ごはん

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2016年07月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    360
  • デジタルコンテンツタイトル名
    康太の異世界ごはん
  • ISBN
    978-4-07-417964-0
  • 発売日
    2018年10月05日

本商品は返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

580 (税込:626

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 新たな飯テロ警報発令! 居酒屋店主が異世界転生! 食材の乏しい世界で作り上げる酒と料理の味は…!?

    若き居酒屋店主・紺屋康太が転生したのは、わずかな棚田でお米をつくり、
    エルフの娘がどぶろくをかもす、日本の里山みたいな異世界。
    ひょんなことから康太は、超先進国からの客に饗宴の席を設けることになる。
    ただ、この土地には食材は米と黒豆ぐらいしかなく、
    調味料も調理器具も存在しない。
    康太は『ないものはない、あるものはある』の精神と
    接客技術で饗宴を成功に導く。
    そして、エルフの娘の家に転がりこみ、異世界暮らしが始まる。
    ある日、康太は傷ついた少年のため、小麦もチーズもない世界で、
    ピザをつくろうと走りまわる。
    神話を紐とき、失われたエルフの食材を得て焼き上げたローマピザの味は……!?
    異世界に転生した居酒屋店主が、乏しい食材で料理作りに奮闘する。
    そんな、ごはんとお酒の物語。

    中野 在太(ナカノアルタ):神奈川県在住。本作にてデビュー。

    七和 禮(シチワレイ):イラストレーター。「汐汲坂のカフェ・ルナール」「転醒のKAFKA使い」
    「お嬢様が、いけないことをたくらんでいます!」「放課後四重奏」「探偵失格」他、ラノベ・TCG等のイラストを担当。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル ヒーロー文庫
カラー フルカラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 康太の異世界ごはん
  • 康太の異世界ごはん

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中