ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • あゆみんとスー

  • あゆみんとスー

電子書籍版

あゆみんとスー

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2018年10月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    あゆみんとスー
  • ISBN
    978-4-391-15087-2
  • 発売日
    2018年09月28日

本商品は返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,200 (税込:1,296

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    自給自足の物々交換ライフ♪
    時短とは無縁の手間ひまかかる暮らし

    徳島県の山深い集落に、家族6人が
    犬、猫、にわとり、ヤギと暮らしながら
    自然農法で野菜を作り
    野生動物を捕獲して
    命を食べ、命を育む日常の
    夏から春までの1年間のものがたり

    食のこと、命のこと、出産のこと。
    そして、自分はどのように生きていくのか。

    便利すぎる現代の暮らしのなかで見失ってしまった大切なことのいろいろが
    廣川一家の便利ではない暮らしには、当たり前のように存在していました。
    少しだけ、覗いていきませんか?

    【目次】

    ■山里で生きる
    築140年の古民家-ガスは止め、調理はすべて薪ストーブ-
    露天の五右衛門風呂-自給自足と物々交換-廣川家の家計簿
    ■夏
    清流で泳ぐ-なまずの蒲焼き-夏の畑-昼寝の時間-
    ごはんですよ-今日のおやつ-今日の子どもたち-夏の一日
    ■あゆみん
    スーさんに出会う前-きっかけは和楽の妊娠-空太は家で産むことに-
    乳しぼりと洗濯と-スーさんのこと-あゆみんの手仕事
    ■秋
    完熟の柿を収穫-鹿の解体と精肉-ひだまりの中で-
    醤油の仕込み-今日のごはん-秋の一日
    ■命を食べる
    気づいたら、狩猟採集生活-わなを仕掛けて、猪や鹿を捕る-野菜を食べるのも「植物の命」を奪うこと-
    食は健康法ではなく、生き方の先にある-弥生人とういうより、縄文人キャラ-敬意を払って、皮を鞣す
    ■冬
    冬の夜なべ仕事-納豆を作る-雪の朝-お風呂に入る、そのために-もうすぐ1年生-
    あゆみんの手仕事-冬の一日
    ■スー
    あゆみんと出会う前-スーの道具-裸足で暮らす-
    できる限りおいしく食べたい-流されるように馴染んできた
    ■春
    お花見-苗の植え付けと春野菜の収穫-子ヤギが生まれたよ-
    スーさんの手作り調味料-1年生と3年生-いちごがたくさん採れたから-春の一日
    ■わらくうたねんかなた
    食事の決まりごと-西洋医学を拒絶しない-5人目のかなたくん-教育のこと、しつけのこと

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • あゆみんとスー
  • あゆみんとスー

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中