ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 決まれば爽快! 囲碁・実戦手筋トレーニング

  • 決まれば爽快! 囲碁・実戦手筋トレーニング

電子書籍版

決まれば爽快! 囲碁・実戦手筋トレーニング

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2018年08月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    416
  • デジタルコンテンツタイトル名
    決まれば爽快! 囲碁・実戦手筋トレーニング
  • ISBN
    978-4-8399-6711-6
  • 発売日
    2018年08月31日

本商品は返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,161 (税込:1,254

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    全問実戦形! 即戦力となる手筋問題集が誕生!

    本書は小林孝之三段による手筋問題集です。
    最大の特長は、全ての問題を著者の指導碁や教室の生徒同士の碁から形から作成し、アマチュアが見逃しがちな手筋を問題にしていること。
    「実戦で役立ち、効率よく棋力向上できる問題集を作りたい」という著者の思いがこの一冊に詰まっています。

    実戦手筋を解くことの効能として、「覚えた手筋をそのまま使える」ことが真っ先に挙げられますが、「相手の断点を見つける勘を養える」「実戦感覚の読みが鍛えられる」といったことも挙げられます。

    本書の問題のもうひとつの特長は、勝負所の局面から題材をとっていることです。
    一気に勝負が決まる爽快感があり、また、碁の上達において重要な「有利になるという感覚」も磨くことができます。

    監修者の小林覚九段も絶賛の良問揃いの一冊。是非楽しみながら、手筋を身につけてください。



    【著者】
    小林孝之(こばやし たかゆき)
    昭和31年生まれ。長野県出身。
    木谷實九段門下。準棋士。昭和50年初段、平成7年二段、18年三段。小林覚九段は実弟。
    学校法人 日本放送協会(NHK学園)講師。横浜宇宙棋院 子供教室主宰。

    【監修】
    小林覚(こばやし さとる)
    昭和34年生まれ。長野県出身。木谷實九段門下。
    49年入段、62年九段。平成7年第19期棋聖戦で棋聖位奪取。23年 通算1000勝達成。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 囲碁人文庫シリーズ
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 決まれば爽快! 囲碁・実戦手筋トレーニング
  • 決まれば爽快! 囲碁・実戦手筋トレーニング

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中