ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 暮らしのおへそ vol.26

  • 暮らしのおへそ vol.26

電子書籍版

暮らしのおへそ vol.26

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2018年08月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    90
  • デジタルコンテンツタイトル名
    暮らしのおへそ vol.26
  • ISBN
    978-4-391-64172-1
  • 発売日
    2018年08月30日

本商品は返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,100 (税込:1,188

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ※電子版に読者プレゼントページは掲載されておりません。

    女優、エッセイスト、料理家、飲食店主、主婦、漫画家、医師……
    いろいろなジャンルで活躍する方々の「習慣」を「おへそ」と名付け、
    習慣を切り口にその方の生き方、暮らし方を紹介します。

    ――――――――――――――――――――――――――――――
    今号で取材をお願いした、愛媛県で暮らす主婦、
    藤田志保さんの言葉にハッとしました。
    「私は、ショートケーキならいちごから、 おかずは好きなものから食べます。
    あとで、と思っても、もしかしたら『あとで』がこないかもしれないから」
    「こんな人になりたい」「こんな暮らしをしたい」
    と夢や目標を立てて、そこへ向かって頑張る。
    そんな積み重ねは大事だけれど、未来のために準備ばかりしていては、
    いつまでたっても自分を楽しませることができません。
    〈中略〉
    今回、表紙の撮影のために、スタイリストの城さんがわざわざドーナツを作ってくれました。
    撮影のあといただいた、揚げたてのドーナツのおいしかったこと! 
    揚げたてでしか味わえない味がある。だから躊躇せずに手を伸ばせるように……。
    心の反射神経を研ぎ澄ませて、「今」に向き合うおへそを探してみませんか?

    編集ディレクター 一田憲子
    ――――――――――――――――――――――――――――――

    【目次】

    1.今井美樹さん(女優、ミュージシャン)-空を見上げること。
    2.根本きこさん 西郡潤士さん(「波羅蜜」店主)-今の身の丈でできることからやればいい。
    3.平松洋子さん(エッセイスト)-「残さない」「増やさない」
    4.按田優子さん(「按田餃子」店主)-晴れた日には必ず布団を干します。
    5.小島聖さん(女優)-歩くことは思考の時間。
    6.ウー・ウェンさん(料理研究家)-無理はしない。自然でいい。
    7.稲葉俊郎さん(医師)-私は無意識を信頼しています。
    8.藤田志保さん(主婦)-やりたいことを優先させます。
    9.ひうらさとるさん(漫画家)-ムラのない生活を送ることが目標です。
    10.キッタユウコさん(「kitta」主宰)-そもそも人間も自然の一部。
    11.井田典子さん(整理収納アドバイザー)-時間を濁らせない、ということです。
    12.松林誠さん(版画家)-大切なことは日々の「落書き」。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 私のカントリー別冊
カラー フルカラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 暮らしのおへそ vol.26
  • 暮らしのおへそ vol.26

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中