ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 終焉のコドク

  • 終焉のコドク

電子書籍版

終焉のコドク

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2017年02月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    296
  • デジタルコンテンツタイトル名
    終焉のコドク
  • ISBN
    978-4-07-422830-0
  • 発売日
    2018年08月24日

本商品は返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

900 (税込:972

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人を襲うゾンビが蔓延る世界で、ニートの青年と中学生の少女が、明日を生き延びるために知恵と工夫で闘う!

    引きこもりの青年、栗橋友康は、代わり映えのないニート生活を送っていた。
    そんな中、致死性ウィルスのパンデミックが起こり、やがて友康の住む街にまで広まる。
    そして、最初の異変は遺体安置所から始まる。
    ウィルスで亡くなったはずの遺体が突如動き出し、人間に噛みつき始めたのだ。
    噛まれた人間もまた、同じように人々を襲っていった。
    理性を失い、強靭な力を持ち、無差別に人を襲うゾンビは「不死者」と呼ばれるようになる。
    不死者だらけとなった街では居城や食料の奪い合いが始まり、生き残りをかけたサバイバルへと変容した。
    自宅に籠城していた友康はとある出来事から、隣家に住んでいる中学生の少女、日下部空海を助け出す。
    二人は安全な場所を目指して避難することを決める。
    襲い来る不死者を掃除のラバーカップでなぎ払い、息を殺して路地裏を駆け抜ける。
    明日を生き延びるために、二人は知恵と工夫と日用品で闘い続けていく。

    百舌巌(もずいわお):東京都在住。本作にてデビュー。

    MID(みど):イラストレーター。『レイン』『やる気なし英雄譚』などライトノベルの挿絵、ゲームイラストなど、多方面で活躍。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル プライムノベルス
カラー フルカラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 終焉のコドク
  • 終焉のコドク

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中