ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • フラリーマンの心理を読む(毎日新聞出版) 帰る夫のつくりかた

  • フラリーマンの心理を読む(毎日新聞出版) 帰る夫のつくりかた

電子書籍版

フラリーマンの心理を読む(毎日新聞出版) 帰る夫のつくりかた

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2018年06月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    208
  • デジタルコンテンツタイトル名
    フラリーマンの心理を読む(毎日新聞出版)
  • ISBN
    978-4-620-32530-9
  • 発売日
    2018年08月03日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

815 (税込:880

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 帰れない夫、許せない妻。永久に続きそうな家庭内紛争も、ささいな習慣で劇的改善。夫婦が平和に暮らしていくための本気のテクニック。帰宅せずに、街をフラフラとさまよう「フラリーマン」。なぜ、夫は家から逃げ続けるのか。夫は家の戦力になれるのか。「夫の帰宅はいつも遅い」「自分ばかりが家事をしている」「どうして夫は協力してくれないのだろう」役に立たない夫に愛想をつかしている妻も、「なぜか家に帰りたくない」「家にいるのが窮屈だ」「妻から家事ハラスメントを受けていると思う」罪悪感を抱きつつ街をさまよい続ける夫も、必読。「フラリーマン」名付け親の社会心理学者が、帰宅しない夫の心理を読み解き、家事・育児に役立つ夫にさせる術を伝授。 ◎「おかえり」と言うよりも、玄関に顔を見に行く ◎阿吽の呼吸ではなく、ビジネスコミュニケーション+αを ◎家事分担には、話し合いよりも家事リストの可視化を ◎居間には夫の私物を置いておく ◎口だけでなく、目と手で語る などなど。すれ違い続けてもなお、あきらめない夫婦に贈る、こじれた家庭の処方箋。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
レーベル 毎日新聞出版
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • フラリーマンの心理を読む(毎日新聞出版) 帰る夫のつくりかた
  • フラリーマンの心理を読む(毎日新聞出版) 帰る夫のつくりかた

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中